消臭スプレーを使用する

加齢臭対策としては、発生している強烈なニオイそのものを緩和させる方法もあります。そのグッズとして有効なのが消臭スプレーです。消臭スプレーと言ってもいろいろなタイプがあり、成分も異なりますが、それを噴霧する事で加齢臭を抑えてくれるという非常に簡単なものです。

加齢臭対策では石鹸やボディーソープで身体を綺麗に洗ったり、下着を洗う事が大切ですが、出先ではそう簡単にできるものではありません。朝は良くても夕方になる頃には、やはり加齢臭はでてきてしまうものです。もちろん下着を着替えるという対策もありますが、時と場合によってはそれもままならないということもあるでしょう。消臭スプレーは、ちょっとニオイが気になる時にでもシュッと噴霧すればいいだけですので、持ち歩くだけで気になるニオイを抑えてくれます。手軽に短時間でできるので、即効性もあります。

ただ消臭スプレーはあくまでその場しのぎのものであり、加齢臭の根本的な対策にはなりません。そして即効性はあるものの、持続性は極めて短く、またすぐに加齢臭が発生することもあります。そして強烈な加齢臭だと消臭スプレーではなかなか緩和されないということもあるでしょう。そのため、あくまでその場しのぎというつもりで使用しましょう。加齢臭は自分ではわからないものですから、つい消臭スプレーをすればニオイは出ていないと思いがちです。あまりに消臭スプレーの効果を過信しすぎると、加齢臭が出ていることにも気がつかないこともあるので注意しましょう。

コメントは受け付けていません。